BLOG

【ピラティスインストラクターsaki先生】ピラティスの良さとは。。。?☆

こんにちは、ピラティスインストラクターのsakiです。
3月に入り日も長くなり、あたたかい日差しも心地よく感じられてきましたね♪
(私は早速花粉症に悩まされていますが、日々色々な秘策を試し中です…!)

春になるといろいろと新しいことにチャレンジしたくなる方も多いかと思いますが、そんな方に私からのおすすめです!ピラティスをまだ経験されたことない方はぜひ一度受けてみてはいかがでしょうか?(半ば強引におすすめに話を移しましたが…^^;)

私はもともと小さい頃からクラシックバレエを始め、新体操、ミュージカルそしてコンテンポラリーダンスを続けひたすら身体を駆使して過ごしていました。ケガも日常茶飯事、睡眠不足や疲れていることも当たり前、もっと身体のことは気にしないといけないとは思いつつ、少しくらい無茶して頑張らないと…と身体のSOSを無視して過ごしていたらついに舞台本番直前に肋骨を骨折してしまい、後悔先に立たず…その時やっと健康であること、自分の体と向き合う時間の大切さを痛感したわけです。
昔から身体のことに興味はあったので怪我する前からピラティスを学んでいましたが、今こそ私にはピラティスが必要だ‼と、それが転機となりインストラクターとして活動する今に至ります。
「頑張らなきゃ」「やらなきゃ」と多少の無理をして肩や腰に重荷を増やしながら日々お過ごしの方も多いと思いますが、レッスンは他人と比べることもなく、自分の体と向き合い「リラックスしたいな」「運動不足を解消したいな」「肩凝りを改善したいな」などなど目的は人それぞれ違えど前向きになるきっかけが生まれる大切な時間だと思います。
ピラティスはよく地味にきつい…と言われますが(巷で人気のインスタ映えもあまりしないですが…)、一つ一つの動きを呼吸と共に身体のどこをどう使うかじっくりフォーカスしながら行っていくので、運動が苦手な方や身体のお悩みがある方にもおすすめです。私自身、普段の生活で身体を自然に意識するようになり、わりとネガティブだった性格もかなり前向きに改善されました。
 またヨガでは「腹式呼吸」で副交感神経優位になりますが、ピラティスは「胸式呼吸で」交感神経優位となり、両方行っていくと自律神経が整うメリットもあります。
 少し堅苦しいことばかりつらつら書いてしまいましたが…ピラティスを続けていると少しづつでも身体は正直に応えてくれ必ずプラスの変化があります、その喜びをぜひ体感していただきたいです(^^)

Category

 

スケジュール

キャンペーン

 

engage

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。