マタニティヨガ

マタニティ
Maternity

ヨガを通して赤ちゃんとのつながりを感じましょう。

ピラティス&ヨガスタジオOluluでは、マタニティヨガを毎週開催しています。無理のない範囲でヨガをして、出産に向けてココロとカラダを作りましょう!

担当のお医者様や助産師にご相談の上、許可をいただいてご参加ください。
妊娠15週以上で、安定期に入り経過が順調な方から出産間近の方までご参加いただけます。

~レッスン料~

入会金 0円

*****

1レッスン 1,500円(税込)

レッスン当日にスタジオでお支払いください。

~スケジュール~

毎週月曜日 13:00~14:00

 

~インストラクター~

Asumi

【保有資格】
全米ヨガアライアンス200時間(RYT200)取得/マタニティヨガティーチャー認定資格85時間(RPYT85)

 

定員制のためご予約の上、ご参加ください。
初回予約時は、システムの都合上「新規会員登録」をお願いします。

>>ご質問・お問い合わせ<<

 

~服装・お持ち物~

動きやすい服装(スウェット、TシャツなどでOKです)
くつ下、ショール等(体の冷えが気になる方)
飲料水500ml程度
汗ふき用のタオル
※ヨガマットは無料でレンタルしています。

 

マタニティヨガについて

つわりがおさまり、安定期へと入る妊娠15週をすぎたあたりから行うことができます。体に負担がかからないストレッチを中心に、筋肉をほぐしたり、瞑想や呼吸法を行ったり、無理なくゆっくりとした動作をくりかえします。マタニティヨガは、呼吸を意識しながら身体を動かすことで精神面のリラックスにもつながり、お産に必要な持久力を高めます。お友達作りにもおススメなマタニティヨガを始めてみませんか?

マタニティヨガの効果

1.妊娠中の健康維持に
マタニティヨガのポーズは身体の凝り固まった筋肉を和らげていくので、腰痛・肩こり・便秘・足のつりなどの妊娠中の不快症状の予防・改善につながります。

2.産前・産後の体型維持に
妊娠中はいつもより太りやすくなっています。運動制限の多い妊婦さんにとって、マタニティヨガの適度な運動は適正体重の維持にも役立ちます。また、太りやすい産後の体を整える準備にもなります。

3.ココロをリラックスに
ヨガの深い呼吸はリラックスし、精神的に落ち着くと言われています。妊娠中は子宮が大きくなり呼吸が浅くなりがちです。マタニティヨガで深い呼吸を練習するとココロがリラックスし、ストレスの緩和にもなります。

4.出産をスムーズに
マタニティヨガでは出産時に役立つと言われている股関節周辺を柔らかく保つ、骨盤底筋を鍛えるポーズを行っていきます。また、ヨガで行う呼吸法は陣痛の痛みを逃がすのに役立つと言われています。

5.赤ちゃんとのつながりを感じる
レッスンの始まりにお腹の中の赤ちゃんに語りかける時間を設けています。お腹に手をあて「一緒にこれからヨガをしようね。」「大きくなったね。」「今日は静かだね。」ママの言葉は赤ちゃんに届いています。赤ちゃんとのつながりを感じましょう。

6.妊婦さん同士のコミュニケーション
レッスンでは週数とご自身の状態を話す時間を設けています。レッスン前後の時間に「マイナートラブルにはこんなものが役に立った。」「こんな事が心配。」という会話をすることも。妊娠中ならではの悩みや心配事、Happyな事を話しましょう。

 

 

 

 

スケジュール

マタニティヨガ

キャンペーン

 

engage

PAGE TOP